出産に向けてしておいた方が良い準備とは

出産は、予定日からずれることはよくあることでいつ始まるか分かりませんよね。 特に初めての出産を控えている方は不安だと思います。 そこで、なるべく安心して穏やかな気持ちで出産の日を迎えられるように、出産までにしておいた方が良いことや準備するものについてご紹介します。

まず、病院から支持された入院に必要なものと、赤ちゃんのためにすぐに必要なものはそろえておきましょう。 赤ちゃんのものは、足りなければ産後誰かに買って来てもらったり通販で購入することもできますが、揃ってないことが気になるのであれば早めに準備しておく方が無難です。

また、里帰り出産しない方や立ち会い出産を希望されている方は特に、臨月に入ったら仕事中でもなるべく旦那さんと連絡が取れるようにしておきましょう。 さらに、一人で陣痛を迎える可能性のある方や、車で病院まで送ってもらえないかもしれない方はタクシー会社の電話番号を控えておくと安心です。 陣痛タクシーがある地域の方は陣痛タクシーに登録するのがお勧めです。

そして、入院中や里帰り中のことを考えて、普段家の中のことをしない旦那さんであれば、生活用品や大切なものが入っている場所を一緒に確認しておくと安心です。

初めての出産はとても不安ですが、必要なものを揃え、旦那さんにしてほしいことや自分のいない間の生活のことを話しておくことで心配事が減ります。 このように「あとは陣痛を待つだけ」の状態で陣痛を迎えれば、余計な心配をせずに穏やかな気持ちで出産に挑むことができます。