お産は1回1回違いますね

私は3人の子供を産みました。 でも、お産て毎回結構違うんですね。

初めの子はやはり時間がかかりました。 またその産院の方法なのか、いきみが来ても2時間位は逃して下さいと言われ、逃しようがなく苦労しました。 結局最後は赤ちゃんの心音が下がってしまい、私は酸素マスクをし、更に人口破水をしました。 破水すればお産は進みますから程なく子供は生まれましたが、子供は泣き声を上げませんでした。 2時間もいきみを逃す必要は未だにわかりません。

2番目の子は早期破水で入院し、そのまま順調に陣痛が来て出産しました。 陣痛が来てから2時間ちょっとで生まれると言う安産。 途中いきみがきても、前の産院を思い出し「いきんでいいんですか?」と聞いて先生や助産婦さんをを不思議がらせました。 やはりいきみが来たらいきんで良いようです。

3人目は陣痛が5分おきから進みませんでした。 強さはどんどん増しているのですが、間隔が狭まらないのです。 不思議に思いながら入院すると、「へその緒が巻いているね」と助産婦さんに言われました。 赤ちゃんの首にへその緒が巻いている場合、お産が進むとへその緒が赤ちゃんの首を強く締めてしまうので、陣痛の感覚が縮まらないそうです。 自然に赤ちゃんの命を守るようになっているとは、驚きました。

結局この子の時も自然破水はせず、助産婦さんが「辛いでしょうから、お水下ろそうね」と言って人口破水をしてくれました。 ですから、膜が破れる時「パーン」という音がするといいますが、私は3度ともそれを聞くことは出来ませんでした。